よちよちpython

独習 python/Qpython/Pydroid3/termux

Androidスマホにtermuxからpythonをインストールする

猫も杓子も深層学習、機械学習、AIです。なんのこっちゃです。pythonというプログラム言語などで動いとるらしいです。ふーん。

pythonは学習コストが低いらしいです。なるほど。

仕方ないから勉強するか。寝転んでやれたらなぁ。外出先でできたらなぁ。

というわけで、Androidスマホpythonを動かす方法をメモしておこ。

 

【その1】 ターミナルアプリtermuxでpythonをインストール

 

最初にGoogleプレイからターミナルアプリ「termux」をインストールします。

termuxを立ち上げます。

「$」 のマークの横にシェルコマンドを打って使います。

まずはパッケージを更新するコマンド

$ apt update

と入力してenterキー。

ネットから何やらダウンロードされます。途中イエスかノーかを【y/n】で訊ねられたら「y」を入力して enter。 

同じように

$  apt upgrade

も済ます。

終りましたら、いよいよpythonのインストールに移ります。

$ apt install python

 

これだけ。

python3.7.3(2019.5.10現在)が自動的に入りますた。

termuxでpythonを起動してみます。

python

 

と入力。

python3.7.3なんちゃらかんちゃら~と英語が出た後に「>>>」とpythonのコンソールの待ち受けが出ていると思います。

pythonを抜けたい時は

>>> exit()

 

と入力。「>>>」が「$」に変わる。

termuxを終了する時は

$  exit

 

 

と入力すればtermuxアプリが閉じます。

 

参考

Termux上でPython関連のライブラリを入れる: LibreOfficeとPythonを楽しむ