よちよちpython

独習 python/Qpython/Pydroid3/termux

Android

【スマホTermux】popplerとTesseractでOCR

今回は、AndroidアプリのTermuxで、OCR(光学文字認識)を行います。 目次 目次 実行環境 参考リンク インストールするソフト ソフトのダウンロード 日本語を読む為のソフトをダウンロード ダウンロードしたtraineddataを移す pdfをjpgに変換 経産省のDXに関す…

【PythonのFlask、JavaScript】端末の傾きに応じてボールを動かすアプリを作る

PythonのFlaskとJavaScriptを使って、Android端末の傾きに応じてブラウザ上でボールを動かすプログラムを試します。メモ。 動作中のキャプチャ画像 傾けるとボールが動きます。 JavaScriptってどう書くの? JavaScriptはどうやって動かすの? PythonのWebア…

【Android】TermuxでTypeScript環境構築

AndroidとTermuxでTypeScriptというプログラミング言語の実行環境を作ります。 インストールから動作確認までのメモ。 実行環境 Android(スマホ) Termux(Androidアプリ) GoogleプレイからTermuxをダウンロード・インストール済みの状態からスタートします。 …

【Termux】あれ?日本語入力できる!

たった今気づきました。 LinuxエミュレータのAndroidアプリTermuxで日本語入力が簡単にできるということを… どういうこと? Termuxの起動画面 機種はSONYのやつで、IMEも備え付けのもの。 [ESC]ボタンのある部分を左にシュッとすると Escボタンなどが2行並ん…

【TermuxとOpenCV】画像から顔を検出する

AndroidのTermuxでなぜかOpenCVが動くようになったので、顔検出の実行をテストする。 実行環境 Android Termux Python3.9 JupyterNotebook 外部ライブラリ OpenCV(顔検出用) matplotlib(画像表示と保存用) 画像ファイル(顔検出用画像) 顔検出用カスケードフ…

【folium】大量の座標をマークすると重くなる

Pythonの外部ライブラリfoliumを使うといろんな地図が簡単に作れます。 大量の座標を読み込ませてしまった時のメモ。 【実行環境】Androidスマホ 日本全国1250ヵ所にマーカーを差した図 スマホで実行したら重かった。 PCとfoliumで地図上に数万ヵ所の座標を…

PythonでCLIツールを作る其の3別ファイルへのインポート確認

今回は、自作のPythonライブラリをCLIに出来る方法で他のファイルにインポート出来るのか?を確認します。 前々回 即席CLIツールを作る 前回 作成と動作確認の操作記録 に続き、第三弾。だいぶん手馴れて来ました。 目次 目次 実行環境 ディレクトリ構成 フ…

PythonでCLIツールを作る其の2コマンド記録

前回のつづき。 目次 目次 実行環境 今回の目的と狙い 方法 実験 作業ディレクトリの作成と移動 カレントディレクトリ確認 ディレクトリ構成 ファイルの中身の確認 CLIツールにする実行用ファイル インストール用ファイル インストールしてCLIツール作成 pip…

【Pandas練習】Excelの読み書きと条件による検索

PythonとPandasを使って、Excel/スプレッドシートの読み書きと、DataFrameの条件検索の練習。メモ 今回おこなうこと 主に次のようなことを学びます PandasでExcelブックにDataFrameを書き込む方法 PandasでExcelブックを読み込む方法 DataFrameを並び替える…

【JupyterNotebook】リストを手入力で手っ取り早く作る

文字列のリストを手っ取り早く用意したいとき、手入力でシングルかダブルのクォーテーション「'」、「"」をいちいち付けなければならないのは激しく面倒ですよねぇ。どうにかならんかな? 良いこと思いついた!! セルに単語を行ごとに書いて、 マジックコマ…

【geocoding jpとfolium】地名から地図を作成する

geocoding.jpを利用して緯度経度を取得してみよう Geocoding - 住所から緯度経度を検索 にアクセスし、地名を入力して検索をかけると地名の座標(緯度と経度)が取得できる。 このサイトのAPIを使うと、Pythonからでも座標が取得できる。またfoliumというライ…

【Pillow】画像のマスク処理と合成2

今回もPillowで画像の合成を行います。背景に貼り付ける画像のマスクを前回よりもう少し工夫します。 完成画像 使う画像(2枚) 作業環境 Android termux Python3.8 JupyterNotebook 外部ライブラリ Pillow(画像処理用) 画像の読み込み from PIL import Image …

【Pillow】画像にマスク処理する

画像にマスクを掛けます。コロナの防衛策です。 巷でアベノマスクを私以外していないのはどういうことなのか。 目次 目次 作業環境 マスク処理ってなに? 元画像 円のマスク 円のマスク画像描画 元画像に円のマスク処理 楕円のマスク 楕円のマスク画像描画 …

【クラスの書き方練習】厚労省コロナデータを使ったグラフ作成

クラスの書き方を、グラフ作成で練習します。 正しい書き方なのかどうか分かりません。やったら動いたのでw クラス内のメソッドから、同一クラス内の別メソッドを実行する方法を学びます。 先に、こちら→オープンデータ|厚生労働省 に置いてある新型コロナ…

厚労省の新型コロナデータでグラフ作成

半年ぶりの投稿。 モジュールの使い方等いろいろ忘れているので調べながら思いだしつつ。 この投稿では、厚労省のサイトオープンデータ|厚生労働省 に置いてある新型コロナのデータセットcsvファイルをそのまま用いてグラフを描いてみます。 目次 目次 実行…

Numpyだけでロジスティック回帰分析テスト。アクセルorブレーキ?

Numpyだけでロジスティック回帰分析。その8。 動作確認。説明的なものは無し。 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook Pythonライブラリ Numpy 実験手順 2値分類用に実験データをつくる。目的変数を アクセル=1 ブレーキ=0とおく。説明変…

Numpyだけで回帰分析その7。自動車の燃費を重回帰分析する。

Numpyだけで回帰分析その7。 自動車の燃費の重回帰分析を行う。 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook Pythonライブラリ Pandas Numpy 目次 実行環境 目次 データの入手 入手したデータの中身・項目 Pandasで読み込み 情報の確認 Numpy …

Numpyだけで回帰分析その6。ワイン成分の重回帰分析実践

Numpyだけで回帰分析その6。 実戦投入!ワインをスマホに飲ませるの巻 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook 使用するPythonライブラリ Numpy linalg.lstsq() Pandas read_csv() スマホで機械学習をやろうとする無茶な試み。termuxからs…

Numpyだけで回帰分析その5。linalgのlstsqで重回帰分析

Numpyだけで回帰分析その5。 どうやら重回帰分析もできるの巻。 Numpyのlinalg.lstsq()、線形代数的に最小2乗法を扱うメソッドを使う。polyfit()・poly1d()と何が違うかは後の課題としておこ。 参考 scipyのofficial document numpy.linalg.lstsq — NumPy v1…

Numpyだけで回帰分析その4。polyfit()について。

Numpyだけを使って回帰分析をする悪あがきシリーズ。 今回はpolyfit()について。 参考 polyfit numpy.polyfit — NumPy v1.17 Manual 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook polyfit() 多項式係数生成マシーン 各点(x,y)を結ぶ線に近似す…

Numpyだけで回帰分析その3。poly1d()について

今回は、これまでNumpyだけで回帰分析(単回帰)するときに使ってきたpolyfit()とpoly1d()のうちのpoly1d()にしぼって軽くみていく。 なお、回帰分析の数学的説明、poly1d()のプログラムのアルゴリズム的な説明等は一切ありません。全然理解していません。 参…

matplotlibで三次元立体グラフを描くテスト

グラフ描画用のPythonモジュールmatplotlibで三次元の立体的なグラフの描き方を学ぶ。写経とも言われる。 説明等は無し。 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D import matplotlib.pyplot as p…

Numpyだけで気温と降水量の回帰分析【Python機械学習】

今回もまたNumpyだけを使った(sklearnなどを使わない)回帰分析。 実際の株価気象のデータを分析する。 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook Pythonライブラリ Numpy Pandas matplotlib 目次 実行環境 目次 目的 CSVデータの入手と注意 …

Numpyだけで回帰分析その2。株価グラフにフィット【Python機械学習】

Numpyだけで回帰分析その2。 株価の変動を追っかけるテスト。 説明的なもの無し。 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook 使用するPythonライブラリ Numpy Pandas matplotlib 目的 Numpy.polyfit()、Numpy.poly1d()の使い方にとりあえず…

【Python機械学習】Numpyだけで回帰分析

Numpyだけで回帰分析を行う。 参考 NumPyで回帰分析(線形回帰)する - DeepAge numpy.poly1d():1次元多項式オブジェクト 実行環境 Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook はじめに はじめに実行環境についてなど。 Pythonでの機械学習に必須とよ…

スマホで手書き数字画像を作成しNumpyで加工するメモ

何の役に立つか分かりませんが、スマホで手書きの数字画像を作成し、Numpyで28×28ピクセルにサイズ縮小して保存する方法をメモする。機械学習の勉強でなんか使えそうだろう。 実行環境 ソニー製Androidスマホ termux Python3.8 JupyterNotebook お絵描きスマ…

Numpyだけで画像処理を行い画像処理の仕組みを学ぶ

今回は、数値演算に使うPythonライブラリNumpyを使って画像処理にチャレンジ。 PillowやOpenCVなど画像処理ライブラリの処理用メソッドは使いません! そんなこと出来るのでしょうか!? はじめに Pythonで画像処理を行う定番のライブラリにはPillowやOpenCV…

【Python機械学習】pandasの基本的な使い方2

Pandasの使い方その2。 前回その1のつづきです。 機械学習でよく使いそうなものを。 目次 目次 実行環境 Pandasでデータファイルを読み込みDataFrameにする read_csv()の使い方 csvファイルのパス encoding 日本語を含むファイルの文字化けやエラー header …

【Python機械学習】pandasの基本的な使い方1

pandasの使い方メモ。 機械学習でほぼ必須といわれるライブラリのひとつ。機械学習でよく使うらしいメソッドにしぼっています。 目次 目次 実行環境 Pandasとは? Pandasのインポート データ形式 SeriesとDataFrame Seriesクラスの生成 Series()の頭は大文字…

【Python機械学習】numpyの基本的使い方

numpyの使い方メモ。 内容は機械学習でよく使うらしいメソッドのものにしぼりました。 はじめに このブログで以前にOpenCVを使って画像から顔や目の検出をやりました。 画像が顔なのか目の写真なのか等を判別できるのは機械学習の技術が応用されているからで…